品川歯科医院

一般・小児歯科

小児歯科

お子様に、いつまでも丈夫な永久歯を残したい。

お子様に、いつまでも丈夫な永久歯を残したい。

幼い頃からしっかりとケアすることが大切

乳歯や生えて間もない永久歯は、とても虫歯にかかりやすく、虫歯の進行スピードも早いです。
そのため、歯科医院での定期健診が重要になってきます。そのため、歯科医院での定期健診が重要になってきます。

乳歯が悪い状態であると、その後に生え変わる永久歯も虫歯になるリスクが高くなる傾向があるので、幼い頃からしっかりとケアすることが大切です。
4か月~半年おきにフッ素塗布、歯ブラシ指導、食習慣指導を中心に定期管理していきます。

健全な顎顔面の発育のために

小児期からの虫歯予防(4ヶ月~半年おきにフッ素塗布、歯ブラシ指導、生活指導を中心に定期管理)は言うまでもなく大切です。

当院では、理想的な顎顔面の発育を促す習慣、つまり歯並びのよい子に育てるための姿勢や生活習慣や食習慣の指導および定期管理も合わせて行っております。さらに、舌や唇の筋力をつけたり、舌の位置の改善・正しい嚥下・口呼吸の改善など、機能訓練も行っています。

お子様に、いつまでも丈夫な永久歯を残したい。

メニュー

北海道旭川市忠和五条6-2-14
  • ご予約・お問い合わせはこちら
Copyright(C) 品川歯科医院 All rights Reserved.

閉じる

診療科目