品川歯科医院

インプラントQ&A

インプラントの治療・プロセスについて

正しく確実な治療のポイントは?
顎の骨は人によって厚さや角度がかなり異なりますので、2次元的なレントゲン写真撮影に頼ると、神経や血管を傷つける危険性が高くなります。CTの撮影は3次元的な判断が可能となるのでインプラントの手術には必須といえます。
インプラントの治療期間について
通常の手術であれば、インプラントを入れてから約3~4ケ月で終了します。
1回目:
インプラントを骨の中に入れて固定します。
2回目:
約2週間後、糸を抜きます
3回目:
約2ケ月後(上顎では3ケ月後が多い)、インプラントが骨とくっついたら(インテグレーションという)歯型をとります。
4回目:
歯型をとって約2週間後に、被せ物(クラウン)をセットします。
治療期間中は、歯が全く無い状態で過ごすのでしょうか?
基本的には、仮の入れ歯をいれます。
抜歯をしてから、すぐに治療はできるのでしょうか?
???
インプラント手術にかかる時間は?
インプラントの埋入には、一般的には、2~3本のときは麻酔の導入のときから計算しても1.5~2時間程度で終わります。
手術は痛いのですか?麻酔はどのようにするのですか?
手術中は抜歯のときと同じ局所麻酔を行ないますので、痛みはありません。(術前から痛み止めを飲んでもらいます)ただ痛みの感じ方には個人差があるので、中には多少の痛みを感じる方もいます。術後の内出血を生じる結果、顔の皮膚の一部が紫色になることがあります。これは、痛みを伴いません。約一周間程度で消失します。
インプラントの被せ物の種類はどのようなものがありますか?
インプラントの被せ物には、ハイブリッドレジン、セラミック、新しい金属のジルコニアやハイブリッドセラミックもあります。ただ、奥歯の咬み合わせがとても強い場合は、やむなく、金属を被せることもあります。
メインテナンスとは、どのようなことをするのですか?
メインテナンスとしては、セットをした後、最初は1週間後、次は2週間後、1ケ月後、3ケ月後、半年後、1年後、と経過観察を行っていきます。その後、年間に2度来院して頂きチェックしていきます。インプラントは歯と同じで、周囲に汚れが付くと徐々に周りの骨が無くなっていきます。その結果、動くようになり失敗を引き起こします。その様なことが無いように、プラークが付着しないための歯のブラッシングの指導や、咬み合わせのチェックを行います。

今現在の歯の状況について

総入れ歯を使っているのですが、インプラントはできますか?
インプラントは歯が無くても、骨があればできます、ただ、埋め込む十分な骨の厚さが無い場合は、骨移植も考えることもあります。
金属アレルギーを持っているのですが、可能ですか?
インプラントは純チタンでできているので、金属アレルギーの方でも大丈夫です。また、被せ物に関しては、通常は合金を使用しますが、チタンやジルコニアも用意することができます。
歯周病で歯がグラグラしていますが、インプラントは可能ですか?
歯周病ですと、周囲の骨を必要以上に失っている場合があり、特に上顎の場合は手術が必要なときもあります。歯周病は骨をとかしてしまいますので、放置するとインプラントの際に特別な処置が必要になることがあり、費用も時間も余計にかかってしまいますので、早急に対応なさることをお勧めします。
部分入れ歯を使っているのですが、インプラントは可能ですか?
歯が無い状態で長期間放置しておいたり、合っていない入れ歯を入れ続けている場合などは、骨がすこしずつ無くなっていく危険性があるので、早めに、医師に相談することをお勧めします。

インプラントの費用について

ローンは使えますか?
ローンをご利用できます。
ローンは使保証はありますか??
当医院では、セット後最長10年保証します。期間中は、年2回メンテナンスにご来院下さい。最長10年保証といってもインプラントが10年しかもたないわけではなく、経験的には20年以上もつという印象です。
インプラントにかかる費用は?
一般的な場合は、すべて含む料金、一本25万円で行っています。できるだけ高価にならないようなプログラムを組むように努力しています。
メインテナンスの費用は?
メインテナンスの費用は、通常1回につき5千円をいただいております。

メニュー

北海道旭川市忠和五条6-2-14
  • ご予約・お問い合わせはこちら
Copyright(C) 品川歯科医院 All rights Reserved.

閉じる

診療科目